ねごと めっちゃかっこいいバンドじゃねーか

投稿者:

どうも、らおです。

今回は4人組ロックバンドねごとについて。

彼女らが一躍有名になったのは2011年「カロン」という楽曲が確かauのCMソングに抜擢されたことでしょう。

当時僕は中学生だったかな、全く音楽とか興味なくてギターがどうのとかドラムがこうだとかそういうことを意識して音楽を聴いていないただの野球小僧だったな。

そんな僕でも普通にいい曲だなーと思ったことを覚えています。

メルシールーとかもラジオで結構流れていて、メロディーが頭に残る曲だなと思ったり。

 

その後高校生になり軽音楽部に入りギターを始め、音楽の聴き方も趣味もガラッと変わった。

まあ中学時代と高校時代の話は違う記事で詳しく書こうと思う。

 

そして2016年

大学生になった僕。

ある日暇だったのでYoutubeでアーティスト発掘作業中、おすすめにねごとのカロンが!

中学生のころを思い出し、久しぶりに聞いてみるか。 ポチっと

 

なんじゃこりゃーー!!!

ex Negoto [ ねごと ]

まず真っ先に耳に入るのが暗く影のあるトーンのキーボード

この音のチョイスがこの曲のダークな雰囲気をより一層強くしている。

真っ先にこのキーボードがドン!と耳に入ることによって一気に聞き手を引き付ける効果があると思う。

驚いたのは当時は気づいてなかったんだけどギターの音がめっちゃキンキンで気持ちいい

よく聞くとリズム隊の安定感特にドラムがめっちゃうまいやんけ。

音はダークな音を出しているがメロディーはそれに反しめちゃくちゃポップ。

曲の展開もサビに向かってテンションが上がっていってサビで一気にブチ上がる、王道的なアプローチだがいかんせんサウンドがしっかりしているから安っぽく聞こえない。

コイツらこんなとんでもないことやってたのかよ。

もうすぐに公式がアップしてるPV全部見たよね(笑)

いろいろ聞いていくうちに思った。

 

「ねごとはロックバンドだ。」

 

いやー正直こんなサウンドがしっかりしているとは思わなっかった。というかあんまり演奏がクローズアップされていない気がする。

そこはガールズバンド故なのかビジュアルばかり見られがちじゃないかと思った。

まあ同じこと男がやるよりも女性のほうが華があるしね。メンバーみんなカッコいいしカワイイ、ギターの沙田さん僕と身長ほとんど一緒だし…

 

話を戻そう、サウンドの話だがPVを時系列的に見ていったんだけど1つ思ったことがある。

「めっちゃこのバンド変化してね?」

 

まあわかる、こういうサウンドも作れるんだな。

ちょっと歌い方が変わったかな?

 

誰だよ(笑)ボーカル変わったのかよ、全然歌い方違うじゃねーか。

 

ボーカルは置いておいて肝心のサウンドだが、キーボードの音がとってもポップになっている。

キーボードでこんなに雰囲気は変わるのかと勉強になったよ。

あと細かい打ち込み系の音の多用、こういう音の使い方もいちいちセンスがいい。

メロディーのポップさは損なわずサウンドもポップになっているが曲自体は安っぽくない。

この記事を書いている時点での最新曲「アシンメトリー」なんかすごいぜ

もろダンスミュージックじゃねーかよ。なんなんこの人たち才能分けてくれよ。

 

 

さて、そんな彼女ら2017年に約2年ぶりとなるアルバムをリリースする予定。

2015年にリリースした「VISION」というアルバムの完成度が非常に高かっただけに、次作はアシンメトリーのようにダンスチックなアルバムになるのか、ねごと節を前面に出すアルバムになるか、はたまた全く新しいねごとを見せてくれるのか、期待したいところである。

VISION(初回生産限定盤)(DVD付)


あんまりこういう書き方はよくないけど、ガールズバンドだと思ってかかると肩透かしを食らう、

彼女らは「ロックバンド」ねごとだ。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です